スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶の引出し

2012.12.17 17:00|徒然
先程ヤフーのトップニュースを見ていたら、「金総書記1周忌で正恩氏夫妻が式典出席」というニュースがありました。

金正日が死んで1年かあ…ということは去年の今日、娘のカテーテル検査があった日だわーと思い出しました。

昨年の今頃、娘の心臓カテーテル検査があって入院していたので付き添いしてたわけですが、カテーテル当日のこと。

昼頃に娘はカテーテルのため手術室に入って行き、私たち夫婦は病院の食堂でサクッと昼食を取った後、病室に戻り待ちました。

暇なのでテレビをつけると、金総書記が亡くなったらしいとワイドショーやニュースでバンバンやっていて…
まだあまり情報がない時だったので、金総書記がどこかの工場見学した時の映像が何回も流れてました。

私は「いつ何が起きた」とかは全然覚えてない方なんですが、この時は印象深かったですね。
自分にとってのイベントごと(娘のカテ)と世間の大きなニュースが一緒になって記憶されるから、よく覚えてる。
だから今日1周忌ニュースを見れば、娘のカテも同時に思い出されるという。
記憶は何か組み合わせてするといいかもなのですね。

ちなみに娘が生まれた時。
帝王切開で生んで、娘はちょっと心雑音ありで別の総合病院へ検査入院しちゃって私一人ポツネンとしてました。
個室の産院だったし。
この時もロクに動けないしテレビ見るくらいしかなくて見てましたが…
この時は「洞爺湖サミット」「大分県教育委員会汚職事件」「(当時巨人の)二岡選手が山本モナと不倫」こればっかりやってました。もう鮮明に覚えてますよ…

洞爺湖サミットの時の首相って福田さんだったんですよね。
そんな娘は今4歳。その間に福田→麻生→鳩山→菅→野田とかわり、昨日の選挙によりもうすぐ安倍さんになりますね。この4年半くらいの間にずいぶんたくさんの方が…。
昔日本史で、歴代総理大臣て覚えたけどね。いくやまいまいおやいかさかさ…とかって。
この数年は覚えるの大変かも…なんて。
スポンサーサイト

特急でのできごと

2012.10.01 17:30|徒然
先日、出かける用事があり特急に乗りました。

乗る駅は途中の停車駅です。始発から乗れるわけではないので私一人なら指定を取りたいところですが、何人かの連れがいて私は従っていくほうだったので、今回は自由席でした。

混んでましたが座れました。

次の停車駅で乗ってきた中年男性がどうも座るところがない模様。

ところが三十代くらいの女性が一人、窓側に座り、通路側の座席には海外旅行に行く時のような特大サイズのスーツケースをデンと置いていて1席つぶしてる状態。

中年男性はその女性に声をかけて、スーツケースをどかして席を作ってほしいよう頼んでましたが、女性は無視。
断るというよりガン無視って感じ。
男性も声を荒げて、スーツケースは車両の前後のスペースに置けるし、上の棚にも上げられるだろうと言ってましたが女性は譲りませんでした。
車内が微妙な雰囲気になったところで、中年の女性が「こちらに席ありますよ」と男性に声をかけて、もめごとは終了。その中年女性が本当に空いていた席を見つけたのか、譲ったのかは不明。

スーツケース女性、途中で空港へ行く駅があるのでそこで降りるのかと思いきや、私と同じく終点まで行ってました。

車掌さんも忙しいのか切符拝見~と回ってくることもありませんでした。

終点へ着いて降りる時、さっきの中年男性が車掌さんに「荷物を棚にもあげずに1席つぶしてる人がいて大変迷惑だった。(その女性を指さして)あの人だ。ちゃんと注意してください。おかしいでしょう!」とクレームをつけ、車掌さんはすみませんすみません、と必死に謝り、その横をスーツケース女性が涼しい顔をして通り抜けて降りて行きます。
「ちょっと!ちゃんと注意してくださいよ!ほら行っちゃうでしょ!」と中年男性。

悪いのはどう考えてもスーツケース女性でしょう。直に文句言われてもガン無視できる図々しさはある意味すごい。
その中年男性も言ってることは正しいけど、声が大きかったのもあり明らかに車内の空気は悪くなっていました。
車掌さんも注意しないといけないですね。ただ、降りた女性を追っかけていってまでは難しいかな?

こういう時、どうしたらいいのかなーといつも思います。
自分は事なかれ主義というか、人が揉めてるのを見るのがとても苦手なので、ああ、やっぱ自由席ってヤダというのが正直な感想。
でも、スーツケース女性もあれじゃ本人はいつかもっと困りますね。

人に何かをお願いしたり、やってもらったりというのは実に難しい。
今回みたいに相手がどんな人かわからないと特に。
それなら自分が我慢しちゃう方がずっと楽です。
今回の中年男性の立場なら、座るのを諦めて立っていること。

でもそれじゃ何も変わらない。
自分が人にお願いしたり頼んだりするのが下手なので、ちょっと違うけど今回のことは考えさせられました。

娘の病気と、それにまつわる反省…

2012.09.16 08:59|先天性心疾患
とても久しぶりに更新です。今日は娘の心疾患について。

私の娘は先天性心疾患があります。生まれた翌日に心雑音を指摘され数日後に総合病院へ移り、そこで肺動脈弁狭窄症、大動脈弁狭窄症という診断がつきました。(そこでは検査入院のみですぐに帰れました)

最初は肺動脈のが狭窄が強かったのですがこちらはカテーテルバルーン治療にて数値がよくなりました。
まだ完全によくなったわけではありませんが。
しかし、最初は軽度と言われた大動脈弁狭窄症の方が増悪しています。
将来は弁置換(手術して弁を人工弁に置換する)と言われていますが、体が小さくてまだ弁置換はできないので今は経過観察中です。
でも何かあったら体が大きくなるのを待つ前にオペかもといわれています。
数値的には現在でも手術適用なので…。もどかしい感じ。
こちらは田舎なのでこちらの地方の総合病院に某政令指定都市の大学病院の循環器の先生がいらっしゃる時に診てもらっています。今は2ヶ月に1度。
カテーテル検査やたまの診察ではその政令指定都市のこども病院へかかります。

…と書きましたが、普段の娘はそりゃー元気。
それにチアノーゼ型の疾患ではないので顔が紫色になることもないし、普段病気を意識することがありません。
というか、もし今まで娘を診察したお医者さんたちが娘の心雑音に気づかなければ、今でもこの子に心疾患があるとは夢にも思ってなかったと思います。完全に無症状なのです。
大動脈弁狭窄症は、ある程度までは無症状のようです。

ですが、ついに来たというのか、先日症状っぽいのが出てきました。

娘が走り回った後に「胸が痛い…」と言ったことが2回あったからです。
2回目の時はわーっと走り回った後にフラフラして「心臓が痛い…」とパパのところへ。
ちょっと休んだらもうぴんぴんしてたし、脈が異常に速い、あるいは遅いということはなかったのだけど。

でここからが本題。
次回、こちらの総合病院で循環器の先生に診てもらうのは10月。
でもはっきり胸が痛いと言ったのは初めてだったし、できたら9月に診てもらいたい(先生は月1でこちらの病院へいらしてます)

病院に電話して今回のことを話し、10月ではなく9月に先生にかかりたいと言いましたが…、まずは小児科一般外来にかかってくださいの一点張り。
胸が痛いと言ったのはほんの短い時間ですぐによくなったし、今は再現してないのでかかっても仕方ないと思うと言っても私では判断できないので…と看護師さん。
小児科の一般外来じゃ、心エコーはしないし、心音は聞いてくれるだろうけどそれ以上のことはできないでしょう。
ましてやもう今は症状がないのに。
今はどこも悪くない子を、色々な病気の子がいる病院へあえて連れて行きたくはないのに。風邪も流行ってるし。
その辺を伝えたが、「一般外来にかかっていただけないことには変更できない」と取りつくしまはなくて電話を切りました。

夫にその状況をメールしたら、直接循環器の先生に相談しては…と言われ、先生に言うのはなあと思いつつ、大学病院へ電話してみました。
大学病院の小児科の受付へ伝言を頼んだところ、あとで先生が折り返してくれて、先生がこちらの病院へ電話して予約を9月に入れるように言ってくれるとのこと。
そして

「お母さんもクールダウンしたら病院へ電話入れて予約の細かい時間を決めてください」と言われ。

クールダウンて…ああ私やっぱ感情的に聞こえたんだなあ。
そうなってないつもりだったけど。
先生は、「看護師さんが受診しろと言ったのも僕がカルテに「何かあったらすぐに受診してもらうように」と書いたからそれを頑なに守ったんだと思うんだよね。悪気があったわけじゃないと思うので許してあげてください」と言われました。
夫が帰宅後この1件を話すと「本当にいい先生に当たってよかったね。大学病院の先生ともなると「先生様」って感じの人が多いのに。一保護者の、よその病院とのもめごと的なことにパッと動いてくれるし。その看護師さんのことまで悪く思われないように気遣ってるし」
もう、本当、その先生に感謝です。質問もしやすいし。
うちの娘はその先生と、こども病院の先生と主治医が二人状態ですが、どちらの先生もとてもよく気のつく、保護者の意見をきちんと聞いてくれる先生で感謝してます。

それと同時に感情的になるのはいかんなあと反省、反省。

怪奇現象?

2012.04.26 15:48|家庭
我が家のドアホンというかインターホン、不気味な動きをします。

うちは賃貸で、カメラのついてないシンプルなドアホンです。
ボタンを1回押すと、電話のコール音のような音がプルルル、プルルル、プルルルと3回なります。

ところが…
たまーに、プルルルと1回だけ鳴ることがあるのです。
家の中のインターホンを取って「はーい」と出ても、誰も返事しない。
試しに外を見に行っても誰もいない。
いたずら? 誰かピンポンダッシュしてるのかと思っていました。

でも…うちの前は見通しのいい道路でそんなにすぐダッシュしていなくなっているようにも思えず、不思議に思ってました。

とある夜、10時半くらい。
私がトイレの電気をパチっとつけた瞬間、プルルルとインターホンが鳴りました。
え、何? こんな時間に…と思ってすぐに外を見ましたが(うちはトイレのすぐそばが玄関)誰もいない。
夫に話すと、「たまーにインターホンが鳴ることあるよね、誰も鳴らしてないのに」と。

それから気を付けて見てみると、どうも家の中のスイッチをつけたり消したりした瞬間にインターホンが鳴ることがあるのです。毎回ではありません。ごくたまにです。
その時はプルルルと必ず1回だけ。外のボタンを押せば3回鳴りますから。
回線で何か誤作動しているだけで大した問題じゃないんでしょうけど、朝5時半とかに鳴るとびくっとします。
誤作動とわかっててもこわい…。
ああいう機械の音ってけっこうこわいんですよね。どうしたもんか。

新学期

2012.04.16 13:15|徒然
新学期が始まりました。

我が家の娘は幼稚園に行くなら年少の年なのですが、幼稚園は年中から入れることにして、今年度はもう1年一緒にいることにしました。
それほど3年保育主流の地域ではありません。周囲にも年中からの子もいます。3年保育のが多いとは思いますが。

代わりといってはなんですが、幼稚園のプレに入れることにしました。週2回、1時間半ほど遊びに行くのですが、娘もとても楽しみにしています。来月から始まるので私もドキドキです。
その幼稚園は年中から入園したいなと思っているところなので、娘が「ここの幼稚園に行きたい」と思ってくれたらいいなと密かに思っています。

さて春休みが終わりました。と言っても娘は未就園。春休みも何もあったもんじゃないんですが…。
この期間は友の会もお休みだし、どうも気が緩みます。

ごはんの支度がさぼりがちだったり、掃除機をかける頻度が減ったり、家計簿もピタッと止まっていました。
実は昨年家計簿がたまってしまった時期もお休み期間(夏休み)でした。
でも新年度が始まり皆さんが活発に動き始めると、私も引きずられるように動き始められました。
何とか今日中に3月の家計簿が〆られそうです。
GWも注意しないといけませんね。
| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

fumika

Author:fumika
夫、娘(未就園児)と3人暮らしの主婦です。
シンプルライフに憧れつつも、やっぱり外食も大好きで特にラーメン大好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。